体験

映画館で泣かない僕がオススメする「泣ける映画」四天王!令和版

 

映画館でぼろぼろ泣ける人、正直羨ましいです。

僕も感動する映画は大好きでよく観るんですが、なぜか映画館では泣けないんです。でも、家で一人アマゾンプライムで映画を観ている時はたまに泣きます。

そんな涙の枯れたような男でも、ポロポロ泣いてしまう「泣ける映画」を厳選して4つ紹介します。

観たことのないものがあれば、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか!

ちなみにAmazonプライムビデオで見ることのできる映画もあります!

 

これが僕の気持ちです。

 

アイ・アム・サム

まず1つ目は王道のアイ・アム・サムです。

知的障害を持つサムは6歳ほどの知能しかない。幼い娘ルーシーと2人で平和に暮らしていた。

ルーシーが7歳になったとき、知能はサムを超えてしまい、サムは父親として教育能力がないという判断をソーシャルワーカーに下されてしまう。

施設に引き取られたルーシーを取り戻すため、エリート弁護士・リタに依頼するも苦戦を強いられる。

果たして2人はまた平和な暮らしを取り戻せるのか。

 

かず
かず

サム役のショーン・ペンの演技力が規格外に素晴らしい。何から何まで細かい演技に脱帽です。家族の絆を描いた物語はたくさんあるけれど、父親が知的障害を持っているという設定が気になり観てみたら号泣でした。

愛の形は様々だし、その人たちの幸せの形はその人たちにしか見えないんだなぁ。

I am Sam アイ・アム・サム [ ショーン・ペン ]
created by Rinker

パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー

名俳優・ロビンウィリアムズの残した最高傑作。

パッチ・アダムスは実在した医者。自殺未遂で精神病院に入院したパッチは、笑いの力で人は元気になるということを知り医者になるため、医学大に通うことに。この時すでにおじさんです。

そこでは「医者とはなんたるか」という厳格な教えを叩き込む教育がされていましたがパッチは型破りな生徒です。素直に従うことはせず、自分なりの医師道を貫きます。

大学で出会った親友や、恋に落ちる女性との出会いを通して成長していくパッチ。医師免許はありませんが、大学3年目には無料の診療所を作って精神の病んだ患者のケアを仲間たちと行います。

笑いが人を救うという理念のもと活動するパッチ。しかし恐ろしい悲劇が彼を襲い事態は一変します。どん底に落ちたパッチは、それでも医者の道を諦めませんでした。

 

かず
かず
途中まで本当に明るい映画だったから、悲劇の起きたシーンでは僕も頭が真っ白になりました・・・。この映画でロビンウィリアムズを知りましたが、本当に優しい表情が素敵な俳優さんですね。

しかし彼は晩年、自らの命を絶ってしまいました。その事実を含めても、この映画で伝えたかったテーマがより重く感じられて、心を動かし、涙を誘うんです。

パッチ・アダムス [ ロビン・ウィリアムズ ]
created by Rinker

 

ダンサーインザダーク

正直、気安くオススメできない重すぎる映画。気分が沈んだ時に見ると危険です・・・。

セルマという女性は、息子ジーンと貧しくも幸せに暮らしていた。彼女は生まれつき、視力に障害を持っていて徐々に視力が失われていくという状態。もう今年には失明するだろうとも宣告されてしまう。

その病気は息子にも遺伝していたため、彼女は息子の治療費を必死に稼いでいた。

しかし、病気のせいもあり仕事でミスが増えクビに。集めていた貯金も、普段親切にしてくれていた警官ビルに盗まれてしまう。セルマはその事実に気づいたため、お金を返すようビルに詰め寄った。揉み合いになっている最中に、ビルの持っていた拳銃が暴発し、ビル自身が死亡。

殺人罪を着せられた彼女は死刑判決を受けてしまう・・・

 

 

かず
かず

とにかくラストまでどんどん暗闇に落ちていく映画。それはまさにセルマの見ている景色のようです。この映画のテーマはなんだったのか、息子への愛なのか、理不尽な世の中でも最後まで希望を持ったセルマの生き様なのか。とことん気分の落ちる名作です。

ラストに至るまでのシーンで、なんとも言えぬ感情から涙がこぼれます。決して明るい映画ではないですが、ぜひ一度観て欲しい映画でもあります。

ダンサー・イン・ザ・ダーク【Blu-ray】 [ カトリーヌ・ドヌーヴ ]
created by Rinker

 

リメンバー・ミー

最後は絶対に明るい気分になれる正統派感動作!

ミュージシャンになることを夢見る少年ミゲルは、ギターも天才級。

しかし、代々続く彼の家系の厳しい掟は「音楽に触れることを禁止する」こと。その理由は、先祖の長が家族よりも音楽の道を選んで一族の元へ戻らなかったから!その長の正体は秘密にされてきたが、おそらくは伝説のミュージシャン「デラクルス」だろうとミゲルは確信していた。

一年に一度、死者の魂が生者の街へ戻るとされる夜。ミゲルはデラクルスの墓に忍び込み、遺品のギターに手をかけた。その時、生と死の世界が繋がってしまいミゲルは死者の国へ迷い込んでしまう。

死者の世界のルールは「日の出までに元の体に戻らなければ生者の世界には帰れない」「生きている家族に忘れられた死者は、死者としても存在が消え去ってしまう」

ミゲルは、生者に存在を忘れ去られる寸前の男・ヘクターと出会い、元の世界へ戻る方法を探しにいくが・・・

 

 

かず
かず

音楽も世界観も全てが美しいディズニー映画の最高傑作!!家族の絆も胸が震えるくらい感動するんだけど、その後ろで流れるミュージックがまた涙を誘うんです。

思わず一緒に歌い出したくなる歌や、プラネタリウムを見ているような錯覚が起きるほど美しい映像にも感動!

全ての人に忘れ去られた時に、本当に存在が消えてしまうという設定が心にきた。僕の親族やお世話になった人のことはずっと覚えていたいと思いました。

リメンバー・ミー MovieNEX《通常版》 【Blu-ray】
created by Rinker

 

まとめ

いかがでしたでしょうか!

すでに観たことある映画もあったかもしれませんが、僕は今回紹介した映画すべてで泣きました。

ですので、もしまだ観たことのない作品があれば要チェックです!

アマゾンプライムビデオでは、アイ・アム・サムを始め色々な作品を楽しめるのでツタヤに行くのも面倒な方にはオススメですよ。


 

かず
かず
ここまで読んでくれてありがとう!オススメの作品があればぜひ僕のツイッターに教えてください!