ダイエット

メンズホットヨガの初期費用は?ランニングコストは?経験談から紹介

かず
かず
ホットヨガ(男女兼用)の教室に通い中の、かずです。

今回は、男性がホットヨガを始めるにあたって必要な費用とアイテムを紹介します。

ダイエット目的や、健康志向の新しい趣味としてホットヨガを選ぶ男性が増えています。

男性でもヨガを楽しんでOKなの?!

もちろん大丈夫!ホットヨガは男性にこそオススメな運動なんです。

その理由はこの記事にまとめました。

【今回の記事】

・ヨガを始めたいけど、相場は?

・初期費用はどれくらい?

・ランニングコストは?

・お得に始めるための方法は?

このような疑問にお答えします。

Applen
Applen
この記事は2分ほどで読めます。



※新型コロナウイルスの影響で、各店舗「休業・短縮時間営業」となっています。

詳細は公式HPよりご確認ください。

また、休業期間中の会費や「解約への対応・返金」について対応の遅さや悪さがSNS上でつぶやかれています。

この感染症の騒動が落ち着くまでは入会をオススメしません。

ヨガはジムに比べて高い?


まず、ヨガは月々いくらくらいかかるのでしょうか?

実は、お店によって幅広い価格設定なので分かりにくいのが特徴。

Applen
Applen
大体、8000〜15000円札の相場です。

後ほど詳しく紹介していきます!

参考にフィットネスの費用は?

最近は24時間営業しているフィットネスも増えてきました。

24時間営業しているようなジムは、かなり格安です。

Applen
Applen
大体、月々5000〜6500円くらいが相場です。

それは、スタッフがいない時間を作ることで人件費を削減したり広告費を抑えているため。

知識あるスタッフさんに丁寧に教わりながら身体を鍛えたいという人には向いていません。

そういった人は・・・

常備スタッフのいるジム「月額8000〜12000円

パーソナルジム「月額5万〜10万円


パーソナルジムはマンツーマンで教えながら食事管理も行う短期集中のスタイルなので、かなり高価・・・。

ホットヨガの費用は?


ホットヨガの費用は、お店のスタッフの数や広さによって幅広い価格設定となっています。

目安「8000〜15000円ほど

自分が通いたい店舗の料金表を見てみてください。

参考に、男性でも通えるホットヨガのLAVAの価格を見てみましょう。

ホットヨガLAVAの場合

週一回のペースであれば、7千円〜1万円くらい。

通い放題にする場合は、8千円〜1万6千円くらい。

高く見積もって1万5千円ほどかかるんだな〜と考えてください。

かず
かず
ちなみに僕は月々8000円で通い放題コースのお店に通っている!

ヨガは必ずトレーナーさんがついて指導してくれます。

1人では続けられる自信がない方には、ジムと比べてむしろコスパ良く続けられるのではないでしょうか。

ホットヨガの初期費用は?

さて、月額費用が大体わかりました。

では実際に初期費用はいくらかかるんでしょうか。

同じく【ホットヨガ LAVA】を参考に見ていきましょう。

これは入会に必要な持ち物や費用なのですが、Eの月会費を見てみてください。

初月+2ヶ月目の費用が初期費用としてかかります。

あとは登録費用と事務手数料で1万円ほど・・・

むち君
むち君
高いじゃん!!!!

そう思ったあなたにオススメなのが「LAVAの体験レッスン」を受けてみましょう!

体験当日で入会手続きをすることで・・・



入会金・登録費用は0円になります。

また、3ヶ月間【月額費用3800円(税込)】で通えるようになります。

つまり初期費用は・・・(2か月分一括支払い)

1日〜15日に入会した場合

施設使用料2500円+3800円×1.5ヶ月=8200円

 

16日〜月末に入会した場合

施設使用料2500円+3800円×1ヶ月=6300円

・・・となります。

会費以外の初期費用

では、会費以外に用意する必要のある費用はいくらでしょうか。

まず最初に用意しなければいけないのは・・・

・ホットヨガを受けるときに必要なウェア

・フェイスタオル

・ヨガマット(店舗による)

ウェアについては、きつくない服装であれば何でもOKです!

無理にヨガウェアを購入する必要はありません。

しかし汗をかなりかくので、スポーツ用のシャツがオススメです。

ナイキ レディース Tシャツ 半袖Tシャツ ウィメンズ ドライ サイド TIE S/S GR トップ CD4333 フィットネス スポーツウェア ヨガウェア NIKE
created by Rinker

Applen
Applen
普通のシャツでレッスンを受けると、重くなるくらい汗を吸います。



また、フィットネスと比べて良いところは「シューズがいらない」ということ

基本的に裸足で行いますので、用意する必要はありません。

ヨガマットは、大きめのタオルを敷いて行う教室が多いです。

かず
かず
僕の通っているところは、大きめのタオルでやってるよ!費用は会費に含まれている!

ホットヨガのランニングコストは?

ホットヨガの初期費用については、体験レッスン当日の登録でかなりお得になることがわかりました。

では、ランニングコストはどれくらいかかるのでしょうか?

Applen
Applen
クラスの会費以外について考えてみます。

会費以外に毎月かかるお金は・・・

正直、ホットヨガはかなりコスパの良い有酸素運動です。

会費以外でかかる費用とすれば・・・

飲料水」くらい!!!

かず
かず
いまのところそれ以外で消耗品はないかなあ・・・

ランニングシューズは使用しないですし、敷タオルも貸し出しなので本当に水くらいなものです。

まとめ:ヨガはギリギリ定期的に通える

今回は、ホットヨガの初期費用やランニングコストについて紹介しました。

実経験から最後にまとめをいれますと・・・

【実際にいま僕が支払っている・支払った金額】

〈会員前〉

・体験レッスン費用:1,000円

・登録費/1か月分レッスン費用:体験当日入会のため0円

〈会員後〉

・月会費:8,000円

・水代:100円/回

かず
かず
こんな感じです!

1万円ほど毎月かかりますが、そのくらいであればなんとか・・・なんとかなってます!

健康的に痩せたいという人や、普段汗をかいていない人にはホットヨガがピッタリです。

まずは体験レッスンを受けてみて、続けられそうかどうか判断してみてください。

LAVAの体験レッスン

Applen
Applen
ここまで読んでくれて、ありがとうございました!
ABOUT ME
かず
ふくてんねっと運営(ブログ開始11ヶ月で11万/月) 【経歴】ブラック企業で3年疲労 ▶︎ ホワイト企業へ ▶︎ ブログにハマりWEB業界へ転職:未経験でも挑戦できることを証明! ツイッターでメンションつけて感想をくれたら、必ず反応します!